MacBookの画面がちらつくのを修正する方法

  • URLをコピーしました!

このガイドはハードウェアの故障を治すことはできませんが、根本的なソフトウェアの問題が原因で画面がちらつき続ける場合、MacBookを復旧させるのに役立ちます。ここで知っておくべきことは以下の通りです。

目次

MacBookを再起動する

MacBookの何らかの異常な問題(画面がちらつくなど)を解決したい場合、まず再起動するのがよいでしょう。MacBookを再起動すると、すばやく簡単に、実行中のメモリをクリアすることができます。画面の点滅が根本的なソフトウェアの問題に起因している場合は、これで解決できる可能性があります。

  1. まず、画面左上のアップル ロゴをクリックします。メニューから、「再起動」を選択します
  2. 再起動時にmacOSが現在アクティブなウィンドウを再び開くようにしたい場合は、「Reopen windows when logging back in」のチェックボックスをクリックします。そうでなければ、「再起動 」を押してMacを再起動します。

最新のmacOSアップデートを確認する

Appleは、重要なバグフィックスや機能アップデートを含むmacOSの新しいシステムアップデートを定期的にリリースしています。MacBook を最新の状態に保っていない場合は、お使いのデバイスで利用可能な macOS アップデートを確認し、インストールすることで、このような Mac の画面のちらつきのバグを修正することができます。

必須ではありませんが、事前にTime Machineを使用してMacをバックアップすることを検討してください。主要なシステムアップデートが正しくインストールされなかった場合、その後Time Machineのバックアップを使ってMacを旧バージョンのmacOSにダウングレードすることができます。

1.macOSの新しいアップデートを確認するには、左上のApple アイコンを押し、ドロップダウンメニューから「システム環境設定」を選択します

Apple-Open-System-Preferences

2.システム環境設定」メニューの「ソフトウェアアップデート」を選択する

System-Preferences-Open-Update-Menu

3. macOSが自動的にアップデートの検索を開始します。アップデートがある場合は、「今すぐアップデート」をクリックして、ダウンロードとインストールを開始します。完了までに多少時間がかかる場合があります

System-Preferences-Download-Update

4.アップデートの準備ができたら、Macを再起動します。再起動すると、アップデートのインストール作業が開始されます

グラフィックの自動切り替えをオフにする

スタンドアローンのグラフィックスチップを搭載したMacBook Proをお使いの場合、グラフィックス出力は2つの別々のGPUに分散される可能性があります。スタンドアロンチップはよりパワフルなタスク(ゲームやビデオレンダリングなど)を処理し、統合チップは基本的なタスク(ウェブブラウジングやワードプロセッシングなど)を処理するかもしれません。

グラフィックスの自動切り替えは、全体の電力消費を抑えてバッテリー駆動時間を長くするために設計されています。ただし、MacBook Proの画面がランダムにちらつくことがあるため、この問題を診断できない場合は、自動グラフィックスをオフに切り替えると解決できる可能性があります。

グラフィックの自動切り替えを無効にする方法

1.メニューバーのアップル マークを押し、メニューから「システム環境設定」を押して進みます

Apple-Open-System-Preferences

2. システム環境設定メニューの「バッテリー 」を押します。バッテリー 」メニューの左側にある「バッテリー 」オプションを押します。

System-Preferences-Open-Battery-Menu

3.グラフィックの自動切り替えのチェックボックスをオフにし、この機能を無効にする

MacBook Proの設定に自動グラフィックス切り替えが表示されていない場合、お使いのMacBookにはGPUが2つ搭載されていません。そのため、この機能は使用できず、MacBook Proのディスプレイ問題の原因にはなりえませんので、他の原因(と解決策)を調査する必要があります。

システムマネージメントコントローラーをリセットする

MacBookのSMC(システム管理コントローラ)は、いくつかの内部電源設定を制御する重要な低レベルのチップです。Macのスリープとスリープ解除のプロセス、バッテリーの充電、異なるグラフィックモードの切り替えなどを処理します。

SMCに異常がある場合、問題(画面のちらつきなど)が発生することがあります。しかし、MacBookのSMCはすぐにリセットすることができ、問題を解決することができます。

Apple T2 Security Chipを搭載したMacBookのSMCをリセットする方法

お使いのMacにApple T2セキュリティチップが搭載されている場合、以下の手順でSMCをリセットする必要があります。

  1. MacBookのSMCをリセットするには、まずMacBookの電源を切り、電源アダプタから取り外します。キーボードのControl + Alt + Shiftキーを同時に7秒以上押したままにして、電源ボタンを押します(他のキーも同時に押したまま)。
  2. 4つのキーをさらに7秒以上押し続けてから、キーを離す
  3. しばらくしてから、通常通り電源ボタンを押して、MacBookの電源を入れ直します。手順通りであれば、SMCチップはリセットされているはずです。

古いMacBook(2018年以前)のSMCをリセットする方法

2018年以前に発売されたMacBookには、Apple T2セキュリティチップが搭載されていません。お使いのMacBookにこのチップがない場合、代わりに以下の手順でSMCをリセットすることができます。

  1. MacBookの電源を切り、電源アダプタから取り外します。MacBookの電源を切ったら、Shift + Control + Optionキーを長押しします。
  2. 3つのキーを選択した状態で、電源ボタンを長押しします。4つのキーを10秒以上押したままにして、キーを離す
  3. これでSMCがリセットされるはずです。ここで電源ボタンを押すと、Macが再起動します

NVRAMまたはPRAMチップをリセットする。

MacBookのNVRAM(不揮発性ランダムアクセスメモリ)チップは、現在の日付と時刻や現在のグラフィックス設定など、システムに不可欠な情報を保存するためにmacOSで使用されています。古いPowerPC MacBookでは、同じ機能にPRAM(パラメータランダムアクセスメモリ)チップを使用しています。

これらのメモリチップをリセットすることで、特にMacBookの非標準的な構成(解像度の異なる複数のモニタを使用するなど)を使用してディスプレイの設定を台無しにした場合、特定のディスプレイの問題をリセットするのに役立つことがあります。

  1. NVRAMまたはPRAMチップ(お使いのMacBookによって異なる)をリセットするには、まずMacBookをシャットダウンします。
  2. MacBookの電源を切った状態で、電源ボタンを押して起動プロセスを開始し、Option + Command + P + Rキーを長押しします。約20秒後にこれらのキーを離す
  3. この時点でMacBookは再起動し、NVRAMまたはPRAMチップがリセットされるはずです。

次のステップ

上記の手順で MacBook の画面のちらつきを直せない場合は、ハードウェアの問題が考えられます。お使いのMacBookがまだ保証期間内であることを確認し、Appleのサポートページにアクセスして追加のテクニカルサポートを要請してください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次