MACから日付と時刻が正しくないと言われたときの対処方法

  • URLをコピーしました!
System Preferences > Date & Time shows that this Mac checks the current time and date against an Apple NTP server
システム環境設定>日付と時刻で、このMacがApple NTPサーバと比較して現在の時刻と日付をチェックすることがわかります。

長年、技術系のライターをしていると、記事のアイデアはどうやって得ているのかと聞かれることがあります。中には、読者から興味をそそられる質問をされることもあります。

先日も、「10.13.6を搭載したiMacを使っているのですが、Macを起動するとなぜか日付と時間が間違っていると言われるのですが、そんなことはないので、どうなっているのかわかりやすく説明してもらえませんか」というメールが届きました。

ここでは、その問題点と解決策を紹介します。

目次

内部クロックとNTP

最も可能性が高いのは、古いMacのマザーボードに搭載されているPRAM電池の寿命です。Macはインターネットに接続すると、NTP(Network Time Protocol)サーバーと呼ばれるものを介して、常に時刻を確認するようになっています。

Macのセットアップ時にタイムゾーンを入力すると(Wi-Fiによる測位で位置も特定できます)、コンピュータが協定世界時(UTC:イギリスのグリニッジにある主子午線上の現在時刻)から一定のオフセットにあることが分かります。

この記事のトップにあるスクリーンショットは、MacがAppleのNTPサーバー(time.apple.com)を通じて時刻を確認するように設定されていることを示しています。

古いMacでは、PRAM(パラメータ・ランダム・アクセス・メモリ)の設定を保持し、内部時計を動作させるために内蔵電池(通常はCR-2032)を使用していました。Macが起動して、内部時刻とNTP時刻にズレがあると、エラーメッセージが表示されます。

一見、パソコンの日付と時刻が合っているように見えますが、数秒単位のわずかなズレでもエラーメッセージが表示されるのです。

バックアップバッテリーを使用するMacは?

以下のMacには、CR-2032またはBR-2032のバックアップ電池(右の画像参照)が入っており、時々交換が必要です。

  • Mac mini (Late 2005 から Late 2012)
  • Mac Pro(Early 2008からMid 2010まで)
  • Power Mac G5 (Late 2005)
  • iMac G5 (2004年〜2005年)
  • iMac (Early 2006からMid 2011まで)

初期のPower Mac、iMac、eMac、Mac Quadra、Mac Centrisモデルは、ER14250 3.6V PRAMバッテリーを使用しています。

PRAM電池を交換する必要がある?

古いMacでこのエラーメッセージが表示される場合は、PRAMの電池を交換する必要があることを示していると思われます。CR-2032電池は非常に一般的なもので、電池を販売しているほとんどの店でCR-2032の在庫があります。BR-2032はCR-2032の高温モデルで、少し高温で動作するMacの特定のモデルに推奨されています。

幸いなことに、OWCでは必要なバッテリーの種類をお知らせし、バッテリーを販売し、取り付け説明書を提供しています。古いMacの中には、バッテリー交換のために分解するのが非常に簡単なものもありますが、経験豊富なホビーストや技術者のみが修理すべきものもあります。

新しいPRAMバッテリーがあれば、そして他のハードウェアの問題がなければ、あなたのビンテージMacはこれからもずっと使えるかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次