MacからBing Redirect Virusを削除する方法

  • URLをコピーしました!

Macでお使いのウェブブラウザは、検索結果を自動的にBingで生成していませんか?または、そのホームページは常にマイクロソフトの検索エンジンにリダイレクトされていますか?もし自分で変更したのではないと言うのなら、あなたのMacがBingリダイレクトウイルスに感染している可能性があります。

Bingリダイレクトウイルスの意味と、MacのSafari、Google Chrome、Mozilla Firefoxから削除するための対処法について説明します。

目次

Bingリダイレクトは実はウイルス?

Bingリダイレクト・ウイルスは、潜在的に望ましくないプログラム(PUP)、悪意のあるブラウザ拡張機能、またはMac構成プロファイルで、許可を求めずにブラウザの設定を変更する(またはハイジャックする)可能性があります。

ブラウザハイジャッカーは、正規のアプリケーションや「無料」ダウンロードに便乗したり、偽の警告、オファー、広告を表示して、それらをインストールするように仕向けます。

例えば、Mac Auto FixerやThe Easy Way ProはBingリダイレクトウイルスとして知られており、Macの修復や検索結果の改善を謳ってユーザーを惑わせるものです。これらは単にBingまたはそれに似たものを使って合法的に見えるようにしているだけです。

ブラウザ・ハイジャッカーは、自己複製をしないので、必ずしもコンピュータの「ウイルス」に対処していることを意味しません。しかし、あなたのプライバシーとセキュリティに重大なリスクをもたらすことに変わりはありません。

例えば、ブラウザハイジャッカーは、IPアドレスや閲覧履歴などの個人情報を盗み、スポンサー付き検索結果やアップグレードの通知でユーザーを悩ませ、さらに有害なソフトウェアをダウンロードする確率を高めます。

始める前に

悪意のあるプログラム、アドウェア、Webブラウザをハイジャックする設定プロファイルをMacから 取り除きたいならCleanMyMacをダウンロードしてください。これはApple公認のMacメンテナンスユーティリティで、Bingリダイレクトウィルスを効果的に処理します。

MacからBingリダイレクトを削除する方法

Bingリダイレクト・ウイルスは、お使いのMac上のあらゆるブラウザに感染し、除去は通常、複数のステップで構成されます。

まず、検索エンジンとホームページの設定を元に戻すことから始めなければなりません。それでも解決しない場合は、悪意のあるプロセスを停止し、異常な外観の拡張機能、アプリ、構成プロファイルをお使いのMacから削除する必要があります。

それでも手動でブラウザの設定を変更できない場合は、ブラウザのフルリセットに頼らざるを得ません。以下はその内訳です。

  • 検索エンジンとホームページの変更
  • アクティビティモニタを確認する
  • 不正ログイン項目の削除
  • 有害なブラウザの拡張機能を削除する
  • 不正なアプリをアンインストールする
  • 疑わしい構成プロファイルを削除する
  • ブラウザを工場出荷時の状態に戻す
  • MacKeeperを使用する

検索エンジンとホームページの変更を試みる

まずはブラウザの検索エンジンとホームページの変更を取り消すことから始めるのが良いでしょう。通常、ブラウザ・ハイジャッカーは手動での変更を妨げるので、Bing リダイレクト・ウイルスに対処しているのか、それともブラウザの設定を誤って変更してしまっただけなのかを判断することができます。すでに試したことがある場合は、次のセクションにスキップしてください。

Safariの検索エンジンとホームページを変更する

1.Safariを 起動し、メニューバーから「Safari」>「 環境設定 」を選択します。

2.検索 」タブに切り替える

3.検索エンジンの隣にあるドロップダウンメニューを開き、お好みの検索エンジン(例:Google)を選択します。

Safari Preferences > Search engine settings

4.一般 」タブに切り替える

5.ホームページ] フィールドにBing.comまたは奇妙なURLが表示されている場合、それを置き換えるか削除します。

Chromeの検索エンジンとホームページを変更する

1.Chromeのメニューを開き、[設定]を選択します。

2.サイドバーで「検索エンジン」を選択

3.アドレスバーの「使用する検索エンジン」の隣にあるドロップダウンメニューを開き、別の検索エンジンを設定します。

Chrome Settings > Search engine settings

4.上記のステップでドロップダウン・リストの中に疑わしい検索エンジンがあった場合、「検索エンジンとサイト内検索の管理」オプションを選択し、項目の隣にある「その他」 アイコン(3つの点)を選択し、「削除」を選択します。

5.起動時側のタブに切り替える

6.特定のページまたは一連のページを開く」オプションが有効な場合、不要なアドレスを削除または置換します。

Firefoxの検索エンジンとホームページを変更する

1.Firefoxのメニューを開き、「設定」を選択します。

2.検索 」タブに切り替える

3.デフォルトの検索エンジン」の下にあるドロップダウンメニューを開き、お好みの検索エンジンを選択します。

Firefox settings > Search engine settings

4.見慣れない検索エンジンがある場合は、「検索ショートカット」セクションまでスクロールし、その項目をハイライトして、「削除」を選択します。

5.ホーム 」タブに切り替える

6.ホームページと 新しいウィンドウのオプションが有効な場合、異常なURLを削除または置換します。

アクティビティモニタで悪意のあるプロセスを停止する

ウェブブラウザの検索エンジンやホームページの変更に問題がある場合、Bing リダイレクトウイルスを Mac から削除することを試みる必要があります。PUP、拡張機能、ログインアイテムなどの削除を容易にするために、まずアクティビティモニタを介して疑わしいバックグラウンドプログラムやプロセスを停止する必要があります。

  1. Launchpadを 開き、[その他] > [アクティビティモニタ]を選択します。
  2. プロセス名」列で、最近インストールした怪しげなプログラムなど、異常がないかを確認します。悪意のあるプロセスもシステムリソースを消費するため、%CPUの列を使用してMacのアクティビティをフィルタリングしてみることもできます。
  3. 停止させたいプロセスをダブルクリックし、「終了」を選択します。または、ハイライト表示させ、アクティビティモニタ画面の上部にある停止 ボタンを選択します。
Activity Monitor

Macのスタートアップから不正なログイン項目を削除する

ブラウザを乗っ取る悪質なアイテムは、通常、Macの電源を入れたときにOSと一緒に起動します。そこで、ユーザーアカウントに不正なログイン項目がないか確認し、削除してください。そのためには

  1. アップルメニューを開き、「システム環境設定」を選択します
  2. ユーザーとグループと書かれたカテゴリーを選択します。
  3. ログイン項目タブに切り替える
  4. 不審なログイン項目を強調表示する
  5. マイナス ボタンを選択すると削除されます
System Preferences > Users & Groups > Login Items

ブラウザハイジャッカーの中には、Macの起動時にエージェントやデーモンとして起動するものがあります。これを防ぐには、関連するプロパティリスト(PLIST)ファイルを削除する必要があります。

1.Controlキーを押しながらDock上のFinder アイコンをクリックし、「移動」→「フォルダへ移動」を選択します。

2.以下のパスにアクセスします。

  • /Library/LaunchAgents
  • /Library/LaunchDaemons

3.見慣れないファイル名のものを探して、ゴミ箱に移動させる

ブラウザから有害な拡張機能を削除する

次のステップは、お使いのブラウザから有害な拡張機能を探し出し、無効化し、削除することです。この作業で問題が発生した場合は、ブラウザをデフォルト設定にリセットする必要があります(詳細は後述)。

Safariから有害な拡張機能を削除する

  1. SafariのPreferencesペインを 開き、Extensions タブに切り替える
  2. 拡張機能の横にあるボックスをクリアして、拡張機能を無効化します。
  3. 拡張機能の詳細セクションにある「アンインストール」 ボタンを選択します。起動したFinder ウィンドウで、ハイライトされた項目をゴミ箱にドラッグします。
Safari Preferences > Extensions

Chromeから有害な拡張機能を削除する

  1. Chromeのメニューを開き、「その他のツール」→「拡張機能」を選択します。
  2. 拡張機能の横にあるスイッチをオフにすると、拡張機能が無効になります
  3. 削除を 選択すると、拡張機能が削除されます
Chrome Settings > Extensions

Firefoxから有害な拡張機能を削除する

  1. Firefoxのメニューを開き、「アドオンとテーマ」を選択します。
  2. サイドバーの拡張機能を 選択し、有害な拡張機能の横にあるスイッチを無効化します。
  3. 拡張機能の横にある「その他」アイコン(3つの点)を選択し、「削除 」を選択してFirefoxから削除します。
Firefox Settings > Add-ons and themes

悪いアプリや最近インストールされたアプリをアンインストールする

Macのアプリケーションフォルダに異常がないかを確認し、削除します。そのためには

  1. Finder ウィンドウを開き、サイドバーの「アプリケーション 」を選択します。
  2. 不審なアイテムを見つけ、ゴミ箱にドラッグします。
  3. Macの管理者パスワードを入力し、「OK」を選択します。
Finder > Application

PUPの中にはアプリケーションフォルダ内に表示されないものもあるので、Macのアプリケーションサポートディレクトリも確認する必要があります。

1.Finderを開き、メニューバーの「移動」→「フォルダへ移動 」を選択します。

2.次のように入力し、Enterキーを押します。

  • /Library/Application Support/

3.異常のあるものを探し出し、ゴミ箱に移動する。

悪意のあるMacの構成プロファイルを削除する

悪意のある設定プロファイルは、ブラウザの環境設定を変更するだけでなく、macOSの他の設定も変更します。それらを削除するには

  1. アップルメニューを開き、「システム環境設定」を選択します
  2. プロファイルを選択します。お使いのMacに設定プロファイルがない場合、このオプションは表示されません。
  3. 異常なプロファイルをハイライトし、マイナスアイコンを 選択します。
System Preferences > Profiles

ブラウザを工場出荷時の状態に戻す

上記のいずれの方法でも解決しない場合は、Macのブラウザをリセットする必要があります。これにより、すべての拡張機能が無効になり、ブラウザのキャッシュが消去され、すべての変更が工場出荷時のデフォルトに戻ります。ブックマークやパスワードは失われません。

リセット後は、必要な拡張機能を再度有効にし、疑わしいものを削除し、ブラウジングの環境設定をし直す必要があります。

Safariを工場出荷時の状態に戻す

1.Safariを終了する

2.Controlキーを押しながらDock上のFinder アイコンをクリックし、「フォルダへ移動」を選択します。

3.~/Library/Preferences/ ディレクトリにアクセスします。

4.com.apple.Safari.plistファイルをゴミ箱にドラッグします。

5 「フォルダへ移動」ボックスを再度開き、~/Library/Safari/ にアクセスします。そして、そのディレクトリの中のBookmarks.plistファイル以外を全て削除してください。

6.次に、~/Library/Containers/にアクセスしてSafariを検索し、検索結果のすべてのファイルとフォルダーをゴミ箱にドラッグします。

Chromeを工場出荷時の状態に戻す

  1. Chromeの メニューを開き、[設定]を選択します
  2. サイドバーの「詳細設定」→「 設定のリセット」を選択します。
  3. 設定を初期化する」→「設定を初期化する」を選択します。
Chrome Settings > Reset settings

Firefoxを工場出荷時の状態にリセットする

  1. Firefoxを終了する
  2. Option キーを押しながら、Firefoxを再起動します。
  3. Firefoxをリフレッシュする」を選択し、ブラウザを工場出荷時の状態に戻します。
Troubleshoot Mode in Firefox > Refresh Firefox

CleanMyMacなら、Macのお悩みごとを1クリックですべて解決できる!

CleanMyMac(無料版あり)を使うことで、Mac内のウイルス・不要なファイルなどをすべて洗い出し、Macを高速化できます。全世界で700万人以上がCleanMyMacを使っていて、世界No,1の知名度をもつMacクリーナーです。

ウイルスや不要なファイルをすべてをボタン1クリックでスキャン・削除することができます。パソコン内のファイル1つ1つを手動でチェックすることなく、パソコン初心者でもかんたんに使えるのがCleanMyMacの特徴です。

CleanMyMacについては以下の記事をご覧ください。

【公式サイト】CleanMyMac

CleanMyMacの口コミ評判

【無料あり】CleanMyMacの使い方

Bingリダイレクトウイルスを回避するためにできること

Bingリダイレクト・ウイルスは除去するのが難しいですが、不可能ではありません。今後は、信頼できるソースからのみダウンロードし、プログラムのインストール時には細心の注意を払い、偽のバナー通知やサイトアラートとのやり取りを避けるなど、特別な予防策を取るようにしてください。

また、追加の保護のためにコンテンツブロック拡張機能やマルウェア対策ソフトウェアの使用も検討してください。CleanMyMacはその両方をサポートします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次