Macのメモリ(RAM)を解放してMacを軽くする方法

  • URLをコピーしました!

お使いのMacの動作が極端に遅くなっていませんか?アプリケーションがハングアップしていませんか?システムがアプリケーションメモリを使い果たしました」というメッセージや、回転するビーチボールが表示されたことはありませんか?これらはすべて、メモリ(RAM)が極限まで使用されていることを示すサインである可能性があります。

MacのRAMをクリアする方法と、Macのメモリを掃除したり最適化するのに役立つさまざまなヒント、MacのRAMが常に満杯の場合の対処法について説明します。

目次

RAMとは?

まず、簡単な入門知識を紹介します。RAMはRandom Access Memory(ランダムアクセスメモリ)の略で、進行中のタスクやプロセスのためのストレージを提供します。RAMとMacの他のストレージの違いは、RAMが高速であることです。そのため、Macは高速化するために、特定のものをRAMに保持するように設計されています。

Appleが4GB以下のRAMを搭載したMacを出荷して以来、ほとんどのMacは8GB以上のRAMを搭載して出荷されています。メモリを大量に消費するアプリケーションやゲームを使用しないのであれば、8GBのRAMで十分ですが、一般的なユーザーでも、デザインの悪いウェブページやアプリケーションに関連するメモリ消費プロセスが原因で、RAMの問題に直面することがあります。

ユニファイドメモリとは

Appleが自社製のプロセッサ(M1およびM2シリーズのチップ)を製造している現在、同社は従来の意味でのRAMを使用しなくなった。その代わり、Apple独自のシリコンを内蔵したすべてのMacは、ハードウェアコンポーネント間で共有されるユニファイドメモリを使用しています。

つまり、M1およびM2シリーズのMacでは、メモリはアーキテクチャの一部そのものなのです。マザーボード上にメモリスロットやスロットはなく、メモリチップが恒久的にはんだ付けされているエリアもありません。代わりに、メモリはチップを含む同じパッケージに統合されています。

このため、Macを購入する際には十分なメモリを確保する必要があります。このメモリはアップグレードできないからです。そのため、新しいM1やM2のMacには、おそらくMacクリーナーアプリが必要です。そのオプションについては、後ほど説明します。

しかし、ユニファイドメモリには利点もあります。メモリはCPUとGPUの両方からアクセスできるので、必要な場所に割り当てることができ、一方から他方へのスワップは瞬時に行われるため性能上の打撃はなく、瞬時にアクセスできるのでデータをコピーする必要はありません。このため、より効率的に動作し、速度面でのメリットを実感できるはずです。

つまり、M1 Macの8GB RAMはIntel Macの8GB RAMと同じではないのです。しかし、新しいMacを購入する際には、購入可能な最大限のRAMを搭載することをお勧めします。購入時にBTOオプションとして注文することもできます。Mac Studioでは、16GB RAMから128GBまで、あらゆる種類のものを選ぶことができます。

本当に電力を消費するアプリケーションを使うのでなければ、実際には16GB以上のRAMは必要ないはずです。通常の使用であれば、8GBもあれば十分でしょう。

RAMを増設する必要がありますか?

Macが使用可能なRAMの大部分を使用している場合、次のような問題が発生する可能性があります。

  • パフォーマンスに関する問題
  • 回転するビーチボール
  • あなたのシステムはアプリケーションのメモリを使い果たしました」メッセージ
  • タイピング時のラグ
  • アプリの応答性が悪い、アプリがフリーズまたはクラッシュする
  • アプリやウェブページの読み込みに時間がかかる

このような問題が発生した場合、お使いのMacにもっと多くのRAMが必要だと思われるかもしれません。

古いMacでRAMのアップグレードが可能な場合は、この方法で解決できるかもしれませんが、読者の大半のMacのRAMは実際にはアップデートできないのではないかと思われます。上記で述べたように、お使いのMacがM1シリーズまたはM2シリーズのプロセッサを搭載している場合、ユニファイドメモリをアップデートする方法はありません。

しかし、MacにRAMを追加することが可能であっても、もっと簡単な解決策があるかもしれませんので、急いでRAMを買い足す前に、以下のヒントを試してみることをお勧めします。

Macでメモリをクリアする方法

RAMを増設することができない場合、あるいは、まず問題の解決を試みたい場合、MacのRAM問題に対処するにはどうしたらよいでしょうか。

MacのRAM(またはユニファイドメモリ)をクリアするアプリを使用するのも1つの方法です。

しかし、RAMを増設したり、アプリをダウンロードしたりする前に、RAMを解放してMacのメモリ問題を解決できる可能性があることがいくつかあります。

ステップ1.Macを再起動する

コンピュータを再起動することは、RAMを解放する最も簡単な方法です。ITデスクがいつも “電源を切って、もう一度入れてください!”と言うのには理由があるのです。ほとんどの場合、それで問題が解決します。

Macを再起動すると、RAMとディスクキャッシュが空になるので、再び起動したときに、よりスムーズに動作するようになります。

しかし、Macを再起動することは便利ではないかもしれません。システムがハングアップして未保存の情報を失うのが心配だったり、何度もアプリを閉じたり開き直したりするのが面倒だったり、中断したくない作業(それがすべてのRAMを盗んでいるプロセスであっても)の真っ最中だったりするかもしれません。

Macを再起動したくない場合、RAMを空けるにはどうしたらいいのでしょうか?続きを読む…

ステップ2.macOSをアップデートする

Macがハングアップしているときや、何かの作業中である場合は、この方法はお勧めできませんが、問題がmacOSの既知の問題に関連している可能性があるため、試してみるのは良い方法です。このため、OSの最新バージョンを使用しているかどうかを常に確認し、必要に応じてアップデートすることをお勧めします。

Appleは頻繁にバグフィックスを含むアップデートを発行しており、それがあなたの問題を解決してくれるかもしれません。

ステップ3.アクティビティモニタを確認する

Macの動作が遅くなったり、アプリがフリーズしたりしたとき、私たちはまずアクティビティモニタをチェックします。アクティビティモニタは、Macに付属しているアプリです。ユーティリティの中に入っていますし、SpotlightにActivity Monitorと入力することもできます(Spotlightウィンドウを表示するには、コマンドキーとスペースキーを押します)。

アクティビティモニタは、メモリの使用量を表示し、特定のアプリがリソースを過剰に消費していないかどうかを確認するのに役立ちます。

アクティビティモニタのウィンドウで、メモリの使用状況を確認することができます。各プロセスやアプリについて、メモリの量やスレッドの数など、詳細が表示されます。また、列のヘッダーの1つを右クリックすると、エネルギー影響(バッテリー駆動の場合に便利)などの追加列を見ることができます。

メモリ」タブを選択すると、各プロセスがどれだけのメモリを消費しているかの詳細のほか、「メモリ圧力」のグラフ、「物理メモリ」「使用メモリ」「キャッシュファイル」「使用スワップ」のデータが表示されます。その隣には、App Memory、Wired Memory、Compressedの項目があります。

その意味するところは、アプリやプロセスによって実際に使われているのが「App Memory」、アプリのために確保され解放できないのが「Wired Memory」、他のアプリが使えない非アクティブなのが「Compressed Memory」です。これらはすべて、「使用メモリ」の数値に加算されます。

Cached Filesの数値は、使用可能な未割り当てのメモリを表します。(スワップ使用量とは何かというと、macOSが使用しているメモリなので、メモリ使用量の計算にはすでに含まれています)。

メモリー圧力」セクションには、システムがどの程度の圧力にさらされているかを示すグラフが表示されます。理想的にはグラフは緑色になりますが、メモリが不足している場合は黄色、または赤色になります。メモリに余裕があるように見えてもグラフが赤になることがあるので、問題の兆候を示すのに有効です。


アクティビティモニタを使用してRAMを解放する方法

  1. アクティビティモニタを開く。
  2. メモリ」タブをクリックします。
  3. メモリ」列をクリックすると、メモリ使用量でプロセスを並べ替えることができます。これにより、どのプロセスやアプリがRAMを占有しているかがわかりやすくなります。
  4. 疑わしいアプリを特定したら、そのアプリを選択し、メニューの「情報(i)」をクリックします。これで、そのプロセスで使用されているメモリなど、何が起きているのかについての情報が得られます。このウィンドウでアプリを終了させたい場合は、「終了」をクリックすればよいのです。
  5. Quit]をクリックすると、この処理を本当に終了してよいかどうかを確認するメッセージが表示されます。終了」、「強制終了」、「キャンセル」のいずれかを選択することができます。強制終了は、アプリがフリーズしてしまったときに便利です。

6. また、アクティビティモニタでプロセスを選択し、Xをクリックすることで、簡単にプロセスを終了させることができます。これは、必ずしもアプリを終了させるわけではありません。

問題のあるウェブページの場合、ブラウザを終了させるのではなく、ページを閉じて再読み込みします。しかし、Photoshopのプロセスを終了させた場合、アプリケーション自体は終了します(そして、おそらく「予期せず終了しました」という警告が表示されます。

注意:お使いのMacで必要なプロセスかもしれないので、それが何であるかわからない場合は、プロセスを閉じるべきではありません。


ステップ4.疑わしいアプリケーションを閉じる

アクティビティモニタを見ていて、使っていないにもかかわらず、特定のアプリケーションがリソースを占有しているように見える場合、あるいは、それらが起動していることにさえ気づかなかった場合、それらを終了させることが有益な場合があります。

アクティビティモニタを見ない場合でも、Dockを見れば、起動しているアプリをいくつか見つけ、終了してリソースを解放することができます。Dockを見ると、アイコンの下にドットが表示されているアプリがあることに気づくでしょう。


アプリケーションの終了方法

  1. Dockにあるアプリケーションのアイコンを右クリックまたはコントロールクリックします。
  2. 終了」をクリックします。

ステップ5.CPUの使用率を確認する

疑わしいアプリについては、アプリがRAMを独占しているとは限りません。アプリが大量の処理能力を使用している場合もあり、それが動作速度を低下させる原因になっている可能性もあります。


アクティビティモニタでCPU使用率を確認する方法

  1. アクティビティモニタを開く。
  2. CPUタブをクリックします。
  3. その列のヘッダーをクリックして、プロセスを%CPUで並べ替えます。
  4. 異常な使用状況を確認する – アプリやプロセスが高い割合でCPUを使用している場合、それが問題の原因である可能性があります。
  5. そのアプリやプロセスを終了するには、そのアプリやプロセスを選択し、メニューの(x)をクリックします。

おそらく、kernel_taskがバックグラウンドで動作しており、多くのリソースを消費しているのでしょう。これは、kernel_task がオペレーティング・システム・プロセスの集合を表しているためです。

kernel_taskを停止する唯一の方法は、Macを再起動することです。しかし、そのKernel_Taskがハードウェアの問題に関連している可能性もあり、その問題に対処するまでは、この問題が繰り返し発生する可能性があります。その場合は、Apple Hardware Testを実行するとよいでしょう。


ステップ6.プリンターを確認する

最近、印刷に出したものはありますか?大きな印刷ジョブがキューに入っていて、それが原因でMacがハングアップした可能性があります。

ステップ7.ターミナルでRAMをパージする

上級者でない限り、この方法はお勧めしませんが、ターミナルを開いて、sudo purgeと入力してみてください。そして、パスワードを入力し、非アクティブなメモリがクリアされるのを待ちます。

MacのRAM使用量を減らす方法

上記では、Macのメモリ不足を解消する方法をご紹介しましたが、そもそもメモリ不足にならないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

MacのRAMが少なくて困っているなら、使えるRAMを最大限に活用する方法がいくつかあります。これはMacのスピードアップにもつながります。

ステップ1.デスクトップを整頓する

デスクトップが文書、画像、スクリーンショットなどで散らかっている場合は、整理するか、少なくともすべてをフォルダにドラッグしておくとよいでしょう。

macOSはデスクトップ上のすべてのアイコンをアクティブウィンドウのように扱うため、デスクトップ上にアイコンが散乱しているほど、より多くのメモリを消費します。 残念ながら、ほとんどのものは自動的にデスクトップに保存されるため、時折、少し片付けるだけで十分です。

ステップ2.ファインダを修正する

Finderウィンドウを開くと、通常は何が表示されますか?もし「Recents」(macOSの古いバージョンでは「All My Files」)が表示されているなら、この表示に表示されているファイルの場所に関するすべての情報がRAMに保存されているため、変更する価値があります。


Finderを開く対象を変更する方法

  1. Finderを開き、「Finder」→「環境設定」をクリックします。
  2. 一般」で、新しいFinderウィンドウを開いたときに表示するフォルダを選択します。
  3. この保存先を変更したら、古いバージョンのmacOSでは、Finderを再起動する必要があるかもしれません。DockのFinderアイコンをOption/Altボタンを押しながら右クリックし、「再立ち上げ」を選択すると再立ち上げできます。

ステップ3.Finderウィンドウを閉じる、または結合する

Finderに関連するもう一つのヒントです。FinderウィンドウはそれぞれRAM使用量に影響を与えるので、使っていないFinderウィンドウを閉じるか、すべてのFinderウィンドウを統合してください。

Finderで、[ウィンドウ] > [すべてのウィンドウを統合]をクリックします。

ステップ4.アプリの自動起動を停止する

バックグラウンドで動作してリソースを消費している可能性のあるアプリといえば、一度も開いていないのに起動しているように見えるアプリはないでしょうか。スタートアップメニューに項目があり、Macを起動したときに自動的に開くようになっている可能性があります。

幸いなことに、Macの電源を入れたときに一部のアプリが自動的に起動するのを簡単に止めることができます。


アプリの自動起動を停止する方法

  1. システム環境設定」を開きます。
  2. ユーザーとグループ」をクリックします。
  3. 左のサイドバーでユーザー名をクリックしてください。
  4. ログイン項目」をクリックします。
  5. ここには、Macを起動するたびに開くアプリケーションのコレクションが表示される場合があります。
  6. 常に起動している必要がない場合は、リストでアプリを選択して(-)ボタンをクリックします。

ステップ5.ウェブブラウザのタブを閉じる

ウェブサイトはメモリを大量に消費することがあります。最近のmacOSでは、Safariで開いているウェブサイトがアクティビティモニタに別のプロセスとして表示されることがあるので、そこでMac上で開いているメモリホッグがあるかどうかを確認し、それらを閉じてください。

ウェブブラウザのタブを複数開かないのは良い習慣です。Safari(またはあなたが使っているブラウザ)を時々閉じたり、少なくとも開いている余分なタブを閉じたりしてください – これは簡単にできます。


開いているブラウザのタブを閉じる方法

Safariで開いているブラウザのタブを閉じるには、次の方法がよく使われます。

  1. 開いたままにしたいタブを右クリックします。
  2. 他の開いているタブをすべて閉じたい場合は、「他のタブを閉じる」を選択します。
  3. また、右側のタブを閉じたい場合は、「右側のタブを閉じる」を選択します。

私たちのように、Safariに多くのタブをピン留めしている場合、これらもメモリを消費する可能性があります。これらのタブは常に表示されているわけではありませんが、一度クリックすると動作が開始され、バックグラウンドでメモリを消費する可能性があるため、アクティビティモニタで確認してください。アクティビティモニタで、そのプロセスを終了させることができます。


アクティビティモニタでウェブサイトを閉じる方法

  1. アクティビティモニタを開く。
  2. メモリ」タブをクリックします。
  3. メモリを大量に消費するウェブサイトをクリックする – メニューにXが表示されます。
  4. Xをクリックする。
  5. プロセスを終了することを確認します。

ステップ6.ブラウザの拡張機能を削除する

ウェブブラウザの拡張機能をインストールしている場合、そのうちの1つがRAMを消費する原因になっている可能性があります。


Safariからブラウザ拡張機能を削除する方法

  1. Safariを起動し、メニューの「Safari」→「環境設定」をクリックします。
  2. 拡張機能タブをクリックします。
  3. アンインストールする拡張機能を選択します。
  4. アンインストール]をクリックします。

ステップ7.ディスクの空き容量がたくさんあることを確認する

RAMが不足している場合、Macのドライブを仮想メモリとして使用することができますので、RAMが不足している場合はストレージスペースを空けてください。ドライブの空き容量を20%にすることをお勧めします。

使っていない大きなファイル、古いダウンロードファイル、古いアプリケーションを削除することができます。

MacのRAMをクリアするのにおすすめのアプリ

また、RAMの最適化を約束するサードパーティアプリをダウンロードする方法もあります – 以下にそのようなプログラムをいくつか紹介します。

なお、一般にmacOSはメモリを効率的に管理する能力があり、ログやキャシュなどを自分で処理するので、サードパーティーのアプリはあまり必要ないはずです。

しかし、お使いのMacに思うようにRAMが搭載されていない場合、自分でRAMを追加するよりもサードパーティのアプリの方が安くて手間がかからないかもしれません。頻繁に発生する問題であれば、そのような選択肢を検討する価値は十分にあります。

試してみたいアプリをいくつか紹介します。

Parallels Toolbox

Parallelsは、Mac上でWindowsを動かすための仮想マシンソフトウェアParallels Desktopを開発した会社として知られていますが、Macでやりたいことを簡単にできる便利なツールのコレクションToolboxも作っています(Toolboxは、WindowsユーザーからMacで何かをする方法について問い合わせを受けたParallelsのヘルプデスクが、プロセスを簡略化しようと考えたことが始まりです)。

Parallels Toolbox には 30 以上のツールが含まれており、そのうちの 1 つに便利な Free Memory ツールがあります。

Parallels Toolbox には、Find Duplicates などの便利なツールも含まれているため、不要なものを削除してスペースを確保したり、スクリーンショットやビデオを簡単に撮影したりすることができます。

Free Memoryツールを実行したところ、1GB以上のメモリを取り戻しました。Parallelsの公式サイトでは無料のお試し、または年額$19.99/£15.99で利用可能です。

CleanMyMac

CleanMyMac Xをシステムにインストールすると、お使いのMacの空きRAMが不足している場合、「メモリの使用量が多い」という警告が表示されます。フリーアップボタンをクリックすると、RAMの一部が解放され、スピードアップします。

CleanMyMac Xをインストールすると、メニューバーにアイコンが表示され、これをクリックすると、様々なツールにアクセスでき、そこでRAMをクリアすることなどができます。

メモリセクションの「Free Up」をクリックすると、ソフトウェアがRAMの解放を開始します。

また、ストレージの空き容量を確保するためのオプションも用意されています。

CleanMyMac Xは無料でダウンロードできますが、一部の機能はフルバージョンをアンロックするためにお金を払う必要があります。CleanMyMacの価格は34.95ドル/29.95ポンドで、ここからダウンロードできます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次